トップページへ戻ります。
開発コンセプト
お客様のご感想など
小学生低学年用
小学生中学年〜高学年
中学生、高校生用
クラブバッグ
ビジネスバッグ、ショッピングバッグ
ご注文方法について
指定バッグとして採用された事例
会社概要のページへ
求人情報
お問い合わせはに関するご案内ページ
よくいただくご質問



求人情報 軽いランドセル 株式会社ダイワホーサンFacebook

会社概要経営理念・経営基本方針システム紹介



【企業データ】

商 号 株式会社ダイワホーサン
創 立 1966年3月3日(昭和41年)
設 立 1988年7月2日(昭和63年)
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役 辻本勝次
社員数 26名
本 社 奈良県宇陀市大宇陀野依220番地の3
TEL 0745-83-2785
FAX 0745-83-3524
E−MAIL info@h-daiwa.co.jp
カッティングセンター 奈良県宇陀市大宇陀野依351番地
事業内容
  • カバン関連事業部
    ・幼稚園、小、中、高校の指定通学バッグ
    ・クラブバッグ、チームバッグ
    ・一般向け、個人向けバッグ
    の企画開発、生産、販売(ネット通販含む)。

  • 列車・自動車用品関連事業部
    白除スクリーン、ボディーカバー、フロントカバー、単車カバー、自動車用バッグ、シートカバー自動車用品付属小物等の企画開発、製造並びに、一部企画販売。

  • 福祉・介護・介助関連事業部
    身障者ソファーカバー、予防着、マットレスカバーの製造販売。介助ロボット用品の開発協力・生産。

  • 防災関連事業部
    ライフジャケットをはじめとする防災関連用品の企画開発・生産。


【沿革】
  • 1966年
    辻本縫工所として個人創業

  • 1971年
    ニクソンショックにより輸出業から国内バッグ(アディダス・アシックス・ミズノ)の加工業へ事業転換

  • 1980年
    自動車用品、インテリア用品など異業種へと事業拡大

  • 1982年
    裁断工場建設

  • 1985年
    G5プラザ合意により超円高となる

  • 1986年
    本社工場建設

  • 1987年
    リビングインテリア用品(ブリジストン化成品)への事業進出、及び通園・通学バッグの企画開発業務を開始

  • 1988年
    ”株式会社ダイワホーサンとして設立(資本金1,000万円)”
    メッシュスクリーンの生産開始

  • 1990年
    新倉庫建設

  • 1993年
    カッティングセンター建設竣工
    CAD、CAMシステム導入

  • 1994年
    ”資本金2,000万円に増資”
    営業U課新設
    加工業から製造販売業への転換(自社ブランド、自社販売の確立)

  • 1995年
    営業V課新設

  • 1996年
    奈良県知事より高機能通学カバン研究開発事業認定
    ならグッドデザイン展ファッション部門受賞

  • 1997年
    ならグッドデザイン展ファッション部門連続受賞

  • 1998年
    独自の商品・ブランド確立へ(丸洗いエコショッピングバッグ)
    ならグッドデザイン展地球にやさしいデザイン賞受賞

  • 1999年
    企画開発、新商品の開発(ビジネスバッグ、チャイルドシートカバー関連) ならグッドデザイン展人にやさしいデザイン賞受賞

  • 2001年
    得意先との共同企画開発の拡充による新商品づくり
    設備の更新(CAD、CAMバージョンアップ)と自動機導入による品質と生産性アップ
    ならグッドデザイン展奨励賞受賞

  • 2002年
    総合学習対応バッグ(Dランド)の企画製造販売(百貨店)
    ならグッドデザイン展地球にやさしいデザイン賞受賞
    中小企業経営革新支援法の計画認定

  • 2003年
    経革法に基づく補助事業実施
    ならグッドデザイン展技術デザイン賞受賞

  • 2004年
    2004年中小繊維製造事業者自立事業計画の認定
    ISO9001:2000認証取得(7月)
    ならグッドデザイン展ファッション部門賞最優秀賞受賞

  • 2005年
    2004年中小繊維製造事業者自立事業計画の終了
    JR車輛用品(車輛カーテン)へ参入
    2005年スポットラジオコマーシャル実施

  • 2006年
    設備の増設 カッティングセンターAラインへ新型CAM導入

  • 2007年
    大型コンピューターミシン導入(大型コンピューターミシンBAS-360の買い替え)

  • 2008年
    原油価格高騰
    設備の増設(コンピューターミシン)自動車用品ブーツ等の生産性UPへ
    (リーマンブラザース破綻)
    平成20年11月より世界各国の株価大暴落 大型車の生産が激減

  • 2009年
    設備増設 超音波ミシン(ドイツ製)
    島精機CG.SDSONE導入ほか
    日産Z幌カバー生産へ(ライン用)
    (GM・クライスラー破綻)

  • 2010年
    設備の増設及び更新(腕ミシン CPミシン ロングアームミシンほか)(MFC用プロジェクター更新) ISO9001:2008年度版認証取得(H22年5月)
    ソニー修理バッグ生産
    ダイワホーサンブランドマーク制定
    自社HP・楽天市場によるインターネット販売の拡充

  • 2011年
    設備の更新 CラインのCAD CAMの入れ替え
    平成23年3月11日 東日本大震災により5月まで自動車用品の全面出荷停止
    原発事故による電力供給不足発生
    9月新倉庫を第4作業場に改造(自動車用品・CHタイル加工その他)
    (半坂倉庫借入 製品の移動)

  • 2012年
    我社の主力加工であるリアサンシェードスクリーン生産の海外移転に伴い生産数量激減
    インターネット販売のさらなる拡大 ヤフーショップ・アマゾンへ(自社HPを含め4店舗)
    12月の総選挙で民主党政権から自公政権へ政権交代

  • 2013年
    カッティングセンター社屋へソーラーシステム設置22KW
    我社の主力加工品であるブーツ生産の海外移転に伴い生産半減
    (住江織物自動車用品の受注激減に伴い、新規取引先の確保を目指す)

  • 2014年
    インターネット販売拡大 新HP『軽いランドセル.com』増設

  • 2015年
    平成26年度補正ものづくり補助金事業採択
    カッティングセンター Aライン延反機の入れ替え、設備の増設(超音波ミシン)

  • 2016年
    ホームページリニューアル
    「ダイワホーサン公式オンラインストアdland.sakura.ne.jp」オープン


  ◆ Copyright(C) 2016 DAIWA HOSAN Co.Ltd All Rights Reserved.